大阪市堀江の鍼灸院「マスクによる顔のコリ」:ハリスパ堀江院

ご予約はこちら

BLOG

大阪市堀江の鍼灸院「マスクによる顔のコリ」:ハリスパ堀江院

2021/06/13

マスクによる顔のコリ改善

素敵な笑顔を作るために作るために

こんにちは!

大阪市堀江の鍼灸院

快眠美容専門 ハリスパ堀江院です。

 

最近手放せないのがマスクですよね。

おしゃれな柄やデザインのものが増えてきて、ファッションの一つにもなっています。

その一方でマスクをつけていると顔がこったり、なんだか頭痛がしたりとつらい時もあります。

 

今回はマスクによる顔のコリに効くツボを紹介します。

 

□原因の筋肉

①咬筋

マスクをしていると無意識に会話が減るので、表情筋を使わなくなってしまいます。

中でも咬筋(顎の筋肉)が硬くなってしまい、いつのまにか顔のコリになってしまいます。

 

②側頭筋

咬筋がこると、繋がっている側頭筋(こめかみの筋肉)も硬くなり、血管を圧迫して頭痛の原因となります。

 

□オススメのツボ

 

美容鍼でもよく使うので美容目的にもおススメです。

 

①「下関(げかん)」:耳の穴から指横幅二本指前のところ、口を開けるとできるへこみ

 

②「頬車(きょうしゃ)」:下顎(えらの部分)から指横幅1本のへこみ

 

③「翳風(えいふう)」:両耳たぶのすぐ後ろにある大きなくぼみ

 

優しく親指の腹などでじんわり押して、コリをほぐすといいです。

自宅でも、あいうえおを一文字ずつ大きく口を開いて言うなど、顔の筋肉を動かして、素敵な笑顔をつくれるようになりましょう!